☆Rhinoceros☆ 初心者オススメ機能 Vol.1 ~趣味で使ってみたい方向け~

業界・ソフト紹介

現場で活躍するプロにきいてみた!第一弾 Rhinoceros(ライノセラス)は3回に分けてお伝えしていきます。Vol.1~趣味で使ってみたい方向け~ Vol.2~プロ目指したい方向け~ Vol.3~更に仕事の幅を広げたい方向け~ 今回はVol.1~趣味で使ってみたい方向け~オススメ機能を紹介します。

Rhinocerosとは

3Dモデリングツールです。3D、2D図面作成、レンダリング、豊富なデータフォーマットサポートなど行うことができます。

プロダクトデザインはもちろん、機械設計、金型設計から建築パース、宝飾デザイン、パッケージデザインまで様々な分野で利用されているソフトです。複雑な形状を感覚的にデザイン、モデリングできる要素も大きな魅力です!

さっそくオススメの機能を紹介していきます!

押し出し

▼機能名
押し出し

▼おすすめpoint
押し出しコマンドはCADソフトでは一般的な機能ですが、Rhinocerosの押し出しコマンドは結構多くの種類があります。

さまざまな図形を「押し出す」だけでボリュームあるモデルが出現します。
例えば、家具サイズのモデルをたくさん並べて部屋のレイアウトを検討するような使い方はいかがでしょうか?

サーフェスを展開(smashコマンド)

▼機能名
サーフェスを展開(smashコマンド)

▼おすすめpoint
Rhinocerosで立体形状を平たく展開した形状を生成させる事ができます。
小さなペーパークラフトや、クリスマスやコスプレ用の小道具製作に役立ちそうです。

ガムボール

▼機能名
ガムボール

▼おすすめpoint
モデルに対して移動・コピー・回転・スケール変形などのさまざまな変形処理を行えます。
CGソフトにあるようなマニピュレータを動かすことにより感覚的な操作が行えます。

Rhinocerosのバージョン5から搭載されており、
ガムのように伸び縮みさせるなどの変形が行えるため「ガムボール」という名称になっています♪

ディプリス
ディプリス

今回は、Rhinoceros初心者オススメ機能を紹介したよ!
使いこなせるようになったら役立ちそうだね
ディプロスのエンジニアリング事業部ではRhinocerosのソフト販売も行っているよ!

【Rhinoceros】 ナッジキーを使用した制御点の編集 | dipross エンジニアリング事業部
製品開発・3Dスキャナー&プリンター・CADトレーニングの事ならディプロス株式会社
トップページ - 専門職の人材紹介・人材派遣のディプロスdipross
[
タイトルとURLをコピーしました