業界紹介シリーズ第二弾! ~WEB~

業界紹介

二回目も、ディプロスで扱っているお仕事の業界についてお話します!

今回ご説明するのは、「WEB業界」です!

コロナの影響もあり、世代問わずインターネットを利用することが当たり前の世の中になってきていますね!何か欲しいものがあった時まずはインターネットで検索する方も多いのではないでしょうか。

早速、皆様がよく目にするWEBサイトがどのように出来ているのか見ていきましょう!!

・WEBサイトが完成するまでの流れとは?

①企画・設計

 クライアントの要望をヒアリングし、目的、ターゲット、コンセプト、スケジュールを決定します。

②デザイン

クライアントからの要望+ユーザビリティを考えページをデザインします。

③コーディング

 HTML、CSS、JavaScriptなどの言語を使用しウェブサイトを構築します。

④公開

 サーバーにプログラムをアップロードし公開となりユーザーがサイトを閲覧できるようになります。

⑤保守運用

エラー監視やドメインやサーバーの維持・管理、アクセス解析、SEO対策等をおこないます。市場の状況を加味しながらサイトの改善を行う業務になります。

・WEBサイトにはどのような種類があるの?

コーポレートサイト…企業のウェブサイト

通販サイト…インターネット上で買い物ができるサイト

リクルートサイト…求人情報を扱っている採用サイト

ランディングページ…ユーザーが最初にアクセスするページ、もしくは集客を目的と主に1ページ構成さ        れるページ

プロモーションサイト…多数の方を対象にし、商品・サービスを宣伝するサイト

イントラサイト…企業や組織などの社内情報共有を行うことを目的としたサイト

などなど様々な種類がある為、ターゲットや用途にあわせて最適なWEBサイトを作ることが重要になってきます!

・活躍の場

制作プロダクションのみならず、メーカーなど様々な業種で求人があります。

業務内容としては、自社ホームページやECサイトの運営、顧客企業ホームページの制作があります。
業種・業界、規模の大小を問わず、様々な企業でホームページが作成されており、デザインや機能のクォリティーアップはもちろん、SEO対策など新しい技術を求められるケースも増えています

・最後に

WEBサイトには、様々な種類があり多くの工程を経て出来上がっていることがお分かりいただけましたでしょうか?

企業や目的によってサイトのデザインが全く違うので、普段からどのようなサイトがあるのか見てみるのも楽しいかもしれないですね!

ご不明な点があればお問い合わせください!

トップページ - 専門職の人材紹介・人材派遣のディプロスdipross
[
タイトルとURLをコピーしました