面接後の対応 後編 ~【例文あり】お礼メール(お礼状)~

その他

面接後、企業の担当者へお礼状を送ったほうがよいですか?という質問をいただくことがあります。面接後に何かアクションを起こす場合、どのような点に気をつけるとよいでしょうか?例文とあわせて確認していきましょう。 最後の項目「 【例文】面接のお礼メール(お礼状)」では、お礼メール(お礼状)を全文でご紹介しています。

Q:日程調整の返信、注意することは?

対応できる範囲でかまいませんので、なるべく広い範囲の日程回答をしましょう。
日程の調整ができるほうがチャンスが広がることもあります。

先方が具体的な候補日程を挙げている場合 

例えば下記のような日程連絡を受けた場合のことです。

企業よりメール受信例(抜粋)

下記の日程より1時間程度、調整可能な時間帯をお知らせください。 
「2月1日 AM10:00~11:00」
「2月3日 AM11:00~12:00」
「2月4日 AM10:00~12:00」

自身の都合の許す範囲で回答するのがセオリーですが、このような連絡を受けた場合
先方から、日程を決めたい意思が伝わってきますね。下記のような回答はいかがでしょうか?

日程調整メール返信例(抜粋)

日程調整のご連絡ありがとうございます。
では、「2月1日 AM10:00~11:00」 はいかがでしょうか。

また現在のところ、その他の候補日程も調整可能です。

先方が具体的な日程を挙げていない場合

「ご都合のつく日時の候補をあげて頂けますでしょうか」など、都合を尋ねられた場合です。
直近(または指定の期間内)の日時を2~3挙げた上、都合のつく日程をお伝えしましょう。

日程調整メール返信例(抜粋)

日程調整のご連絡ありがとうございます。
では、下記日程のご都合はいかがでしょうか。

「2月1日 AM10:00~12:00」
「2月3日 PM13:00~17:00」
「2月4日 AM10:00~終日」

また、2月の2週目以降も調整可能な日程がございます。
上記にて調整が難しい場合、ご連絡頂けますと幸いです。

Q:勤務先のメールから送付してもよい?

私用のメールアドレスを使いましょう。
お持ちでない方がいらしたらフリーメールなどでアカウントを作成しましょう。

業務上の都合などの理由により勤務先のメールアドレスでやり取りしたほうが
受信に気が付きやすいなどの理由から勤務先のメールから送ってもよいのか…
と思われるのかもしれませんが、避けたほうが無難です。

ディプリス
ディプリス

会社のメールアドレスを利用して私用メールを送るような、無神経な性質のある人
…と受け取られてしまうことになるね

Q:面接で伝えそびれた能力や経歴についてアピールしてもよい?

別の項目(面接後の対応 前編 ~お礼メール(お礼状)~
でもお伝えしましたが、選考の本番は面接の時間そのものです。

お例メールやお礼状は、相手に「お礼(感謝の気持ち)」を伝えるためのアクションです。
忙しい中、自分の為に時間を割いてくれたことへの感謝の気持ちをお伝えしましょう。

そのうえで、付け加えることは今までの経歴(過去)のことではなく
今後どうしていきたいか(未来のこと)を簡潔にお伝えしましょう。
このあとご紹介する【例文】内でもご紹介します。

ディプリス
ディプリス

お礼状を書く時は「読みやすい」ことを意識してね。
・簡潔な文章

・内容ごとに3行程度までにまとめる

・区切りで1行あけて次の内容を伝える

【例文あり】面接のお礼メール(お礼状)

メールの件名

採用担当者には多数のメールが届きます。
件名は、「何の要件」で、「誰」からのメールか件名のみで分かる内容にします。

NG例

NG 本日はありがとうございました

NG 本日お時間頂いた佐藤です

NG 【本日のお礼】面接の件

OK例

OK  【本日の中途採用面接のお礼】制作部希望 佐藤 ディプリス

OK  【2/1の一次面接のお礼】制作部希望・佐藤 ディプリス

本文:面接のお礼

自分の主張やアピールではなく、時間を割いて頂いたことへの感謝を伝えます。
日程変更をお願いしていた場合、変更についての謝罪や調整のお礼を併せて伝えましょう。

本文:面接での印象や企業に対して感じていることを伝える

面接時の会話の中で企業に対して感じた魅力、それに対して今後の関わり方の希望を伝えます。
企業の取り組みに対しての感想などお伝えするのもよいでしょう。

これらのことは、必ず文面に入れなければならないという内容ではありませんが
受取った側が熱意や意欲を感じやすいpointです。

次の項目( 【例文】面接のお礼メール(お礼状))文面を利用される場合は
以下の「例文内での適用」部分を自身の面談内容に置き換えて記載してください。

例文内での適用

OK  ◆①~①◆ …自身が魅力に感じた
         「企業の事業内容」「 プロジェクト」 「 今後のビジョン 」 など

OK  ◆②~②◆ …自身が採用された場合関わる(関わりたい)サービス など

OK  ◆③~③◆ …企業の取り組みに対しての感想
         

ディプリス
ディプリス

ここで、もし自身の希望や企業の求める人物像とズレた内容を伝えると
ハッピーな結果につながることが難しくなる可能性もあるよ!
面談時に面接官の話をよく聞き、企業の求めている人物像は何か考えた上で
自身の感じたことを率直に伝えることができるといいかもしれないね!

【例文】面接のお礼メール(お礼状)

必ずしも送る必要のあるお礼メール(お礼状)ではありませんが
面接の機会をもらえたことへの感謝の気持ちと今後のモチベーションについて伝えることは
面接官や採用担当者、人事部によい印象を与える可能性があります。

ほとんどの場合、お礼メール(お礼状)を送るか送らないかで採否は決まりませんが
こうした細かい印象の積み重ねの結果が、採否につながる可能性は大いにあると言えます。

例文内:◆①~①◆ と◆②~②◆ と ◆③~③◆ … 前項目( 本文:面接での印象や企業に対して感じていることを伝える)を確認の上、自身の内容に置き換えます

件名:【本日の中途採用面接のお礼】(制作部希望 △△ △△氏名)

——–以下本文——————
株式会社○○
人事部 ☆☆様

お世話になっております。
私、本日〇〇時より面接の機会を頂いた(△△△△氏名)と申します。
本日はご多忙の中、お時間頂き誠にありがとうございます。

☆☆様より、◆①貴社の事業内容、プロジェクト、今後のビジョンなど①◆を伺うことで
貴社が◎◎業界にて◆②広く役立つサービス②◆を提供されていること、
また、活躍する為に必要なスキルについて理解することができました。

ぜひ、自身の経験を活かし、貴社の事業に貢献できれば幸いに存じます。
◆③また、社員の方々の働きやすさを重視した環境づくりにも共感いたしました。③◆

取り急ぎ、面接のお礼を申し上げたく、メールいたしました。
末筆ながら、貴社のますますのご発展とご多幸をお祈り申し上げます。

―――――――――――――――――――――――
△△ △△氏名
〒000-0000
△△県△△市△△△△△自宅住所
連絡先:090-0000-0000
メールアドレス:△△△@△△△
―――――――――――――――――――――――

ディプリス
ディプリス

今回は、面接後の対応~お礼メール(お礼状)~についてお伝えしたよ!

何かわからないことがあれば、相談してね!

正社員のお仕事をお探しの方 | 専門職の人材紹介・人材派遣のディプロスdipross
名古屋・愛知・岐阜・三重エリアでの人材紹介・人材派遣。人材派遣、紹介予定派遣、職業紹介など ディプロス株式会社 名古屋市 スタッフ登録、求人検索でお仕事探しができます。

タイトルとURLをコピーしました