面接時の回答例 ~第五弾『職務経歴』~

転職

こんにちは、ディプロスです!

面接時の質問の答え方についてお話していきます。
よくある質問を中心にシリーズでお送りしています。

今回は、第5弾「これまでの職務経験について」です。

面接の流れにより、質問のされ方は、異なると思いますが、「どんな仕事をしてきたのか」という点は必ず質問されると思いますので、答えられるよう準備しておきましょう。

質問の意図

これまでの経験・スキルからどんな仕事を任せられるか、募集している仕事・ポジションにマッチしそうか、活躍できそうかなどを判断します。

また、役割を理解してどう対応してきたかという仕事への姿勢や、内容をまとめて伝える説明力という点も同時に確認していると認識しておいた方がよいでしょう。

回答のポイント

まとめ方のポイント
「経歴」「応募書類記載内容」「応募求人」を確認する。職務経歴書+αを追加する。
「企業名」「職種(役割)」「実績・成果」の順に話す。
・基本は時系列順に。

~応募職種との関連性~

これまでの経験と応募求人の仕事内容を確認し、関連する内容(活かせる経験・スキル)でまとめるとよいでしょう。

全く関連のない業種でも、これまでの仕事に対する姿勢やヒューマンスキルなどでも、アピールポイントとなります。

●転職回数が多い場合●
これまで複数職種を経験してきた場合は、関連する職種を中心に話します。その他は「職種(簡易業務内容)」「年数」でまとめて、直近の経歴や希望職種に繋がる職種(業務)を中心に話しましょう。

回答例

①経験1社の場合

私は、専門学校卒業から約5年間、●●株式会社でデザイナーとしてWEBサイトのデザイン業務を行っています。飲食業、美容業、製造業、不動産業、など幅広い業種のコーポレートサイトやLPを中心に対応してきました。デザインを気にいってくださり、企業パンフレットや名刺デザインなど、販促物制作の追加発注をいただく企業も多く、デザイン力で売り上げに貢献できたと自負しております。また、2年ほど前から、チーフデザイナーとして、後輩指導・業務振分・進行管理なども行っております。これまで培ったデザイン力を活かしつつ、今後は、ディレクター業務にも挑戦していきたいと考えております。

②転職回数が多い場合

私は大学卒業後、アパレル企業で販売職を2年、人事採用職を2年、その後、システム開発企業で業務系システムのコンサルティング営業を3年経験しました。現職は約4年前から、株式会社●●で、アパレル販売のECサイト運営を行っています。現在は5名チームのチームリーダーを行っています。市場調査、WEBマーケティング、キャンペーン企画、サイト運営・管理、結果分析を行い、試行錯誤しながら戦略的に運営を行ってきました。その結果、今期残り1ケ月の時点で前年比200%に到達しました。そのような結果が出せたのもチーム全体で同じ目的意識を持ち、一丸となり取り組めたことが大きな要因だったと感じています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「職務経歴」はこれまでの経験を伝えればよいだけとも言えますが、転職先や希望職種に合わせて伝えるポイントを変更するとよいでしょう。

分からないことがあれば、エージェントに相談してみるのも良いと思います。

この後も、面接回答シリーズはまだまだ続きます。是非チェックしてください。

派遣のお仕事をお探しの方 | 専門職の人材紹介・人材派遣のディプロスdipross
名古屋・愛知・岐阜・三重エリアでの人材紹介・人材派遣。人材派遣、紹介予定派遣、職業紹介など ディプロス株式会社 名古屋市 スタッフ登録、求人検索でお仕事探しができます。
正社員のお仕事をお探しの方 | 専門職の人材紹介・人材派遣のディプロスdipross
名古屋・愛知・岐阜・三重エリアでの人材紹介・人材派遣。人材派遣、紹介予定派遣、職業紹介など ディプロス株式会社 名古屋市 スタッフ登録、求人検索でお仕事探しができます。
タイトルとURLをコピーしました